あすなろの日記

一日の終わりに今日の良かったこと、悪かったこと、反省、思ったことなど書く。毎日日記的な。

10/24(金) 夜日記

みんなからいろんなラインが来るたび、みんな頑張ってるんだなと思う。

今日の僕は何もしなかった。

本当に何もしなかったのは、本当に久しぶりだ。

2度と立ち止まってはいけない、といいはじめてからどれぐらいたっただろうか。

 

いや、決して何もしなかったわけではないか。部屋をきれいにした。

だから何もしてないわけではないな。

 

でも最小の一歩だった気もする。

 

また自分で背負い自分で苦しんでるのかな。

でも進む方向は間違っていないと思う。

でも幸せかというと、どうなんだろうか。

でもすべて楽しいことはない。活動の一部は楽しいし、それは幸せだ。でもそれに苦労が伴うのも当然だ。

 

いやもういいよ。語るのはもういいよ。

行動してくれ。何も考えずに動くんだ。それも必要だよ。

10/23(金) 昼日記

今日はしっかり寝た。10時過ぎまで布団にいた。

昨日の類の疲れはどうするのがいいのかな。

根本的に体力がない気がする。

 

まぁいいや。

肉体的な疲労で体力がなかったから、休息をとるという形で回復できたと思う。

でも回復した後、寝たままだと、別の虚無、やること多すぎて、、と関連付けて動けなくなるところだった。

ちゃんと気づけて起き上がれたのは偉い。てかそれが普通か。

 

まぁいいや。

自炊始めて、それが確立される前に忙しくなっちゃったから食事が安定してないな。

 

そしてこの一行を書いてからテキトーに食べて昼寝したらこんな時間。

やべぇよやべぇよ。

10/22(木) 昼日記

ふむ、まともなものを食べていない。

部屋も汚くなってきた。睡眠不足は、仮眠でなんとかした感じ。

 

ここら辺が区切りをつけるとこだろう。

夜のミーティングには参加するが、

部屋を片付けよう。ご飯を食べよう。やることをやろう。

 

twitchとかでだらだらと見る人生にしたくない。

みてしまうのはなぜか?それは小休憩。でももっといろいろあるやろ。

 

ま、それでもこれがほぼ赤の黄色信号状態であることを自覚し、こうしてこうしてというのが見えてるだけマシか。

課題はたくさんあるから、片付けて心機一転こなして行こう。

 

ところで、昨日の自動車学校で思ったのは、当たり前だが1段階のことは当然余裕でできないといけない。しっかり復習したい。それと、ガクガクってなるのなんとかしたい。

 

ま、いいべ。まずは今日のイベントに全力を尽くそう。イメージはあの准教授。がんばえ〜

10/22(木) 朝日記

昨日あの日記を書いてから夜寝るまで、僕は割と頑張ったと思う。

 

でも完成には程遠い僕は明日も頑張らねばと思った。

 

朝はそれなりに早く起きた。隠せない疲労感。しかし作業の期限は迫っている。

やらねばならぬ、しかし頭は思うように回らない。集中力は続かず考えがまとまらない。

 

結果僕は仮眠をとった。

そしてさっき起きた。思考は巡っている。一気に元気になった(床で寝たのに。)

やっぱり睡眠時間を削るのはよくない。しっかり寝て活動しよう。

10/21(水) 朝日記

今朝、いつものように7時ぐらいに起きたんだけど、ものすごい虚無というか、また「なんもやる気にならん」って感じになって10時半までうだうだしてしまった。

 

まず、起きたことについて書いてみる。

 

7時過ぎに目が覚めた。

Wi-Fiが昨日に引き続き切れていることに気づいた。

Wi-Fiの電源を入れなおして接続を確認。

布団に戻る。動画を見る。妄想をする。寝る。現実と夢の間を行き来する。

講義の時間になる。

布団を上げる。

 

自分の気持ちについては、こんな感じ。

7時に起きた。今日は昨日残したたくさんのやることがあるなぁ。頑張らないと。

えっWi-Fi切れてるやん...えぇぇぇ、、、なんでや原因不明なのは困る。

再起動してみるか、、でもこれ講義中に切れたらどうしよ。。。いやああめんどくせええええ

は~"萎えた”わ。

 

久しぶりに虚無という感じになったので、でも僕は「二度と立ち止まってはいけない」ので、考えた。まずこれまでのブログを読んでみた。何度も起き上がった僕は何を考えていたか?過去にも虚無に陥ったときの分析があった。それは「楽しいことがなくなった」だった。でも今はちょっと違う。

そこで考えてみた。

今の状態は「やることが多すぎて、どこから手を付けて良いかわからない。現実に向き合うにはつらすぎるぐらいやることがある。」という感じかな。

やることが多すぎて、めんどくさくて、という感じ。

そしてすぐ思ったのは、このタイプの虚無は当日ではなく積み重ねでできている。

昨日はベストを尽くしたか?今日の10より明日の100を期待しなかったか?

 

やることが詰まってる。休日も休息は取ってない(もちろんやる気に満ちた作業ではあった)。そんな中で少しいやなことも起きて(今回で言うとWi-Fi)、もやっとしただけで嫌になった。ここでの虚無は虚無というより現実逃避に走ったというのが近いか。

 

じゃあそういうときどうすればいいの?

やっぱり手を動かすしかないんじゃない?やらないといつまでたっても自分にのしかかる。

そして、簡単に「やる気がない、虚無だ」を出してはいけない気がする。自分の負の感情を適切に分析してこそ適切な対応が取れる。

今朝みたいに寝ぼけた朝に、なんだか負の気持ちになったとしたら、それが何なのか考えてみる。今までだと、疲労とか目的がなくなったとかだけど、やっぱ一番多いのは今日のような「やることが多すぎて現実逃避してしまう」じゃないかな。

また何よりも「次の日に期待して当日頑張らない」というのをやめる。「(その日頑張ると決まってるなら)その日を頑張り切る。明日も頑張る、休息日は休息」というのをしっかりしよう。

今回の場合、月曜火曜はもっと頑張れたのではないかと思う。あーでも学校から帰るとすごい疲れてるしなぁ

 

分析(?)と反省はこんな感じ。

まぁとにかく頑張っていくしかない。どんどん進めていく!スマホは切り分けて!休憩を適度にとって!

10/20(火) 朝日記

いつもの5時台には目が覚めず、6時台に目覚めた。

僕は1限がある時は8時に大学についていた。

メリットは人が少ないから電車の中でもPCを開けること。

デメリットは朝食を買うしかないこと。

今日は家で朝食を食べる余裕があった。なんならコーヒーまで淹れた。

多分PCは開けない。

これはこれでアリだなと思う今日この頃。

 

昨日疲れてたからかしっかり寝れた!

今日もいい感じにやっていきましょ〜!

10/19(月) 夕日記

さて、講義も終わり帰路についたわけだが、タスクはどうだろうか。フロー通りに行けただろうか。うまくはいかなかった。理解こそ大切だが、もう少し早くできなかったのか?

 

いやわかっている。午前中の時間、もっとうまく使えたはずだ。

これまでの安息の地はもはや地獄と化した。

僕が安心できるのは図書館のみである。

 

そうだ、図書館が開く9時までは少なくとも安息の地であるから。9時まではそこ、9時になれば図書館というのが正解だ。

 

これがわかっただけでも大きなことではないか?

PCがうるさいのは…気になるから出来るだけ端によろう。

悲観するな、新たなことが分かったのだから。

 

あぁだめだ。だめだだめだ。

ここからだろう。まだ何も完了していない。

まだ何もしてないのに何疲れてんだ。目標を見ろ。タスクを見ろ。二度と立ち止まるな。周りに迷惑をかけるな。前へ、前へ。それでも前へ。